MTG.Events by PWC

横浜、新宿周辺のイベント情報ページです。初めての方は【メニュー】から「イベント参加にあたって」もお読みください。
【メニュー】
大会日程は次のページ以降をご覧ください。なお、リンク先は携帯で表示されない場合があります。

イベント参加にあたって
⇒簡単な注意事項や各会場への道順です。初めての会場でもこれで安心!

・第10期 PWCポイントランキング
⇒PWCの参加に応じてポイントが割り振られます。貴方の今の順位は?

・PWC Championship 2015
⇒PWCポイントランキングと連動して招待制イベントが年度末に予定されています。

PWCオンラインペアリング
⇒(イベント参加中に)自分のペアリングが手元で確認できます。
~ニクスへの旅プレリリーストーナメント 川崎 ~
イベント主催店舗:ホビーステーション横浜店

場所:川崎市教育文化会館
アクセス:JR川崎駅・京急川崎駅から徒歩10分
※詳細なアクセス方法や地図は川崎市教育文化会館への歩き方をご覧下さい。

ライフ記入用の用紙、ボールペン、サイコロ、オリジナルデッキケースまで!全て無料でご用意いたします。
手ぶらで気軽にご参加いただけます。

【お知らせ】
1.キットは5つの色に分かれており、ランダムで1つの色を選択して頂きます。
2.(午後の部の受付時に限り)当日2連戦目の方には、最初に使ったキット(空き箱やプロモ)と参加した卓数(午前の部、午後の部A~C)を提示すると同じ色のキットを避けられます。
3.川崎会場の定員数は320名です。
4.エントリーセットを使ったオープンデュエルを行います。先着10名。参加費1500円。

※全ての受付は「先着順」で事前予約はございません。準備しているパック(キット)が無くなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。


『 シールド戦 』



※このキットにはニクスへの旅×1、テーロス×2、神々の軍勢×1、プレリリース用×1の各日本語版ブースターが含まれています。
※各色ごとにプロモカードが異なります。なお、プロモカードをデッキに含めることができます。
※双頭巨人戦ではキット2つを用います。2人のキットの色が同じでもバラバラでも構いません。

スイスドロー4回戦です。
参加費:3000円

受付時間
午前の部(A)  9:30-10:00
双頭巨人戦 10:00-10:30
午後の部(B)13:00-13:30
午後の部(C)14:30-15:00
午後の部(D)16:00-16:30
※受付時間が終わった後でも自分の構築時間が短くなる代わりに滑り込みエントリーが可能です。
※卓内の参加希望者が16名以上でスタートします。
※なるべく多くの方にご参加いただきたいため、定員を超えた場合は連戦をお断りする場合があります。


参加賞1:キットの内容物各種
プレリリースキットには各キットの色に応じたプロモカードを始めとする各ツールが含まれています。
これらは参加の度に受け取れます。

参加賞2:PWCオリジナルデッキケース(赤と青の好きな方を一種。写真は赤ver.)


賞品:
ラウンド1・勝った方へ1パック
ラウンド2・勝った方へ1パック
ラウンド3・なし
ラウンド4・最終勝率が2-1-1以上で追加賞品
※双頭巨人戦では2人分として上記の2倍の賞品をお渡しします。
※ラウンド4までを全勝した場合に受け取るブースターパックは合計10パックとなります。


備考:
デッキリストへの登録は必要ありません。
毎ラウンドの開始前に、自分のデッキを組みかえることが出来ます。ただしカードプールは最初に配られた6パックのみで、それ以外のカードを加えることは出来ません(基本土地カードを除く)。


注意事項:
・開場予定時刻は9:15です。閉場予定時刻は20:00です。
・全てのパックは日本語版です。
・参加賞カード受け取り数に制限はありません。イベント参加毎にお渡しします。
・全てのイベント内容は予告無く変更となる場合があります。
・会場の定員数を超えた場合、全てのイベントは先着順で開始となります。
・全ての製品やカードには限りがあります。用意された製品やカードが無くなった時点で代替品の使用、配布物の変更もしくは全てのイベントは受付終了となります。

その他の注意事項まとめ:イベント参加にあたって
備考:天気予報と降水確率(携帯PC両方可)
~ニクスへの旅プレリリーストーナメント 新宿 ~
イベント主催店舗:イエローサブマリンマジッカーズハイパーアリーナ

場所:東京マルチメディア専門学校 3階
※注意※学校敷地内のスペースは駐車厳禁です。車・バイク・自転車での来場時にはご注意ください。
※注意※学校の出入り口と3階の教室&手洗い以外は立入り厳禁です。ご協力をお願いします。

アクセス:JR新大久保・JR大久保駅から徒歩(新宿から歩く場合は事前にルートをご確認ください)
※詳細なアクセス方法や地図は東京マルチメディア専門学校への歩き方をご確認ください。

ライフ記入用の用紙、ボールペン、サイコロ、オリジナルデッキケースまで!全て無料でご用意いたします。
手ぶらで気軽にご参加いただけます。

【お知らせ】
1.キットは5つの色に分かれており、ランダムで1つの色を選択して頂きます。
2.(午後の部の受付時に限り)当日2連戦目の方と川崎→新宿と連戦された方は、最初に使ったキット(空き箱やプロモ)と参加した卓数(午前の部、午後の部A~C)を提示すると同じ色のキットを避けられます。
3.新宿会場の定員数は280名です。
4.エントリーセットを使ったオープンデュエルを行います。先着10名。参加費1500円。

※全ての受付は「先着順」で事前予約はございません。準備しているパック(キット)が無くなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。


『 シールド戦 』



※このキットにはニクスへの旅×1、テーロス×2、神々の軍勢×1、プレリリース用×1の各日本語版ブースターが含まれています。
※各色ごとにプロモカードが異なります。なお、プロモカードをデッキに含めることができます。
※双頭巨人戦ではキット2つを用います。2人のキットの色が同じでもバラバラでも構いません。

スイスドロー4回戦です。
参加費:3000円

午前の部(A)はスイスドロー5回戦です。
午後の部(B)(C)はスイスドロー4回戦です。
参加費:3000円

受付時間
午前の部(A) 9:30-10:00
午後の部(B)13:00-13:30
午後の部(C)15:00-15:30
※午前の部(A)のみスイスドロー5回戦です
※受付時間が終わった後でも自分の構築時間が短くなる代わりに滑り込みエントリーが可能です。
※なるべく多くの方にご参加いただきたいため、定員を超えた場合は連戦をお断りする場合があります。

参加賞1:キットの内容物各種
プレリリースキットには各キットの色に応じたプロモカードを始めとする各ツールが含まれています。
これらは参加の度に受け取れます。

参加賞2:PWCオリジナルデッキケース(赤と青の好きな方を一種。写真は赤ver.)


賞品:午前の部(A)
ラウンド1・勝った方へ1パック
ラウンド2・勝った方へ1パック
ラウンド3・なし
ラウンド4:なし
ラウンド5・最終勝率が3-1-1以上で追加賞品(※)
※5勝0敗での追加賞品は12パック(勝ったら1パックと合わせて合計14パック)


賞品:午後の部(B)(C)
ラウンド1・勝った方へ1パック
ラウンド2・勝った方へ1パック
ラウンド3・なし
ラウンド4・最終勝率が2-1-1以上で追加賞品(※)
※4勝0敗での追加賞品は8パック(勝ったら1パックと合わせて合計10パック)

備考:
デッキリストへの登録は必要ありません。
毎ラウンドの開始前に、自分のデッキを組みかえることが出来ます。ただしカードプールは最初に配られた6パックのみで、それ以外のカードを加えることは出来ません(基本土地カードを除く)。


注意事項:
・開場予定時刻は9:15です。閉場予定時刻は20:00です。
・全てのパックは日本語版です。
・参加賞カード受け取り数に制限はありません。イベント参加毎にお渡しします。
・全てのイベント内容は予告無く変更となる場合があります。
・会場の定員数を超えた場合、全てのイベントは先着順で開始となります。
・全ての製品やカードには限りがあります。用意された製品やカードが無くなった時点で代替品の使用、配布物の変更もしくは全てのイベントは受付終了となります。

その他の注意事項まとめ:イベント参加にあたって
備考:天気予報と降水確率(携帯PC両方可)
会場名:イエローサブマリンマジックカーズ★ハイパーアリーナ(ビル7階)
住所:東京都千代田区外神田1-11-5 秋葉原スーパービル7F

地図:PC用の地図(秋葉原駅から)
地図2:携帯用MapFan地図
※携帯用地図は一部機種において表示や縮尺の変更、スクロールのできない場合があります。

最寄り駅1:JR・東京メトロ「秋葉原駅」から徒歩3分
最寄り駅2:東京メトロ銀座線「末広町駅」から徒歩5分
駅探モバイル

【秋葉原駅からの歩き方】
JR秋葉原の電気街口から出て下さい。
駅の反対側などから出てしまった場合や東京メトロを利用の際は、駅員に尋ねるなどして、まずは電気街口を目指しましょう。

電気街口から50mほど先に見えるのが秋葉原のメインストリートで休日は歩行者天国にもなる中央通りです。そちらへ向かいます。

大きな横断歩道があります。CLUB SEGAというゲームセンターや松屋の構える側の歩道へ渡って下さい。右折して、ソフマップやドンキホーテのある方向へ向かいます。

最初の大きな十字路(角地にソフマップがあります)を左折します。

左折して3つ目のビル(道路左側)の7階です。


【末広町駅からの歩き方】
3番出口から地下を出てください。
他の出口から出てしまった場合も、横断歩道を渡るだけで3番出口へ向かうことができます。

ドンキホーテを左に見ながら、JR秋葉原方面へ向かいます。

大きな十字路(角地にソフマップがあります)があります。
横断歩道を渡って右折します。

3つ目のビル(道路左側)の7階です。
会場名:(東京)アニメ・声優専門学校
住所:東京都江戸川区北葛西4-10-1

地図:PC用の地図を表示する
地図2:携帯用MapFan地図
※携帯用地図は一部機種において表示や縮尺の変更、スクロールのできない場合があります。

最寄り駅:メトロ「西葛西駅」から徒歩15分
駅探モバイル

【駅からの歩き方】
西葛西を北口(バスターミナル側)から出て下さい。

左前方の「マクドナルドのある通り」を進んで下さい。しばらくまっすぐです。

「ABC-MART」に突き当たります。左へ曲がって下さい。

「一つ目の信号」を右に曲がって下さい。

「国道10号線」を渡って下さい。

しばらくまっすぐ進むと右前方に「アニメ・声優専門学校」が見えて来ます。
2012年10月の公式記事内にて、同年のFinals/Limitsのイベント不開催が明文化されました。
今後の開催につきましても未定となっています。


※以下の文章は記録として残しておりますが、あくまで2011年時点の情報となります。ご注意下さい。




Q.FinalsとLimitsって何?
A.Finalsとは1995年から続く、年末に構築戦最強を決めるイベントです。追随する形でLimitsが2006年にスタートしました。こちらは限定戦最強を決めるイベントです。2010年の賞金総額は200万円を超えます。

公式ページはこちら
Finals2011 『Limits2011

Q.どうやってFinals/Limits本戦に参加できますか?
A.基本的には地区予選大会で入賞して、参加権利を得る必要があります。参加権利があれば本戦への参加費は必要ありません。

Q.地区予選大会とは?
A.10-12月に開催されるイベントで、レギュラー地区予選とスペシャル地区予選があります。

Q.2つのイベントの違いは?
A.参加するための条件はどちらもありませんが、招待枠に違いがあります。参加人数に応じて招待枠が決まっていて、スペシャル地区予選はレギュラー地区予選よりも多くの人数が本戦への参加権利を得られます。

レギュラー地区予選
参加者   招待枠数スウ
8~32名  1人
33~64名  2人
65名~ 4人

スペシャル地区予選
参加者   招待枠数スウ
8~16名  1人
16~32名  2人
33~64名  4人
65名~ 8人

Q.ゲートウェイ予選とは?
A.一年を通じて開催されている地区予選へステップアップする為のイベントです。ゲートウェイ予選の優勝者には地区予選で何度でも有効な1byeが授与されます。

Q.ゲートウェイ予選で獲得した地区予選の1byeは何度でも有効ですか?
はい。有効です。

Q.本戦出場の権利を早々に得ました。今後の地区予選には参加できますか?
はい。既に本戦出場の権利を持っている人も、地区予選大会に参加することができます。

Q.地区予選で上位入賞しました。本戦への交通費補助はありますか?
ありません。

Q.Finals/Limitsの本戦会場はどこですか?
会場は2011年4月現在では決まっておらず、2011年12月中に開催されることだけ発表されています。

(2011年11月30日追記)
Finals / Limitsの本戦は12月24-25日に愛知県名古屋市にて開催と発表されました。
The Finals2011開催案内(公式)
The Limits2011開催案内(公式)
PWCやその関連イベントにて配布されるプロモカードです。
FNMを除く過去のイベント等で配布された様々なプロモカードで、その中から受け取るカードをランダムで選んで頂きます。

主には以下の条件を満たした際に自己申告いただいてイベント本部で受け取って頂きます。
この条件での配布以外にも参加賞等に設定されているイベントもあります。

1.交通費補助としてランダムで2枚
イベント会場の隣県より離れた場所および関東以外から来場し参加された場合
例1:神奈川県内の会場では[神奈川東京]以外からの参加時
例2:東京都内の会場では[神奈川東京千葉埼玉]以外からの参加時


2.会員証製作記念としてランダムで3枚
マジックの大会が初参加でDCI会員証を制作された方、および、その方をお連れ頂いた方

※プレリリーストーナメントは適用外イベントとなりますのでご注意下さい。
東北太平洋沖地震以降の計画停電に伴い、イベント会場の継続使用を懸念されている地域があります。ここではPWCを開催している4会場について、計画停電の影響とその際の注意点についてお知らせ致します。


『横浜西公会堂』 所在地:神奈川県横浜市西区
計画停電の影響はありません。また、会場は計画停電地域のグループに含まれていません。


『神奈川公会堂』 所在地:神奈川県横浜市神奈川区
計画停電の影響はありません。また、会場は計画停電地域のグループに含まれていません。


『川崎市教育文化会館』 所在地:神奈川県川崎市川崎区富士見
計画停電の影響はありません。ただし、会場は計画停電地域のグループに含まれています。
過去実績として土日祝日での計画停電は実施されていませんが、計画停電実施の際にはイベントを中止や内容を大幅に変更する場合があります。New Expansionおよび東京電力からの発表にご注意ください。


『東京マルチメディア専門学校』 所在地:東京都新宿区
計画停電の影響はありません。また、会場は計画停電地域のグループに含まれていません。


(※)いずれの会場も土日開催のイベントについては、今のところ計画停電の影響はありません。ただし、今後の余震や行政指導といった状況変化により、イベントの直前に内容を中止変更する場合があります。あらかじめNew Expansionでの告知をご確認のうえでご来場をお願い致します。
PWCでは独自のポイントランキングシステムを導入しています。
このPWCポイントランキング(以下PPR)は【PWCポイント付与の方程式】に基づいてPWCに参加した全プレイヤーへ自動的に割り振られます。

【PWCポイント付与の方程式】
PWCポイント = ①獲得したマッチポイント+②ボーナスポイント

①=勝ち3点、引き分け1点、負け0点で試合終了後の合計マッチポイント

②=1位20ポイント 2位10ポイント 3位9ポイント 4位8ポイント
   5位7ポイント 6位6ポイント 7位5ポイント 8位4ポイント

例:5勝1敗1分で4位=16ポイント+8ポイント=24ポイント

※5点未満の最終マッチポイントは5ポイントのPWCptとして計算されます。
※チーム戦での②は1位10pt、2位5pt、3位4pt、4位3ptとなります。
※PPRはPWC連番の大会(×××thと呼称されているイベント)で加算・集計されます。


この方式はとてもシンプルなので、ご自身でポイントを計算しながら一緒に参加している友達と順位を競ってみるのも楽しいと思います。

《PPRには特別賞が用意されています》
1.『PWC Championship 2015』の直前のPWCをもって第10期PPRが終了し、順位が確定します。その時点で1位のプレイヤーには第10代目のミスターPWCの称号と共に第11期PWC(2015年4月から2016年3月予定)の参加費が全て免除されます。※参加費が1000円を超えるイベントは1000円割引
2.PPR順位確定後の上位者は『PWC Championship 2015』での不戦勝権利が与えられます。
3.特別賞としてPPR上位の方にはブースターパックが与えられます。
※3.は『PWC Championship 2015』参加賞としてのお渡しとなりますので、当日イベントへの参加が必要となりますことを予めご了承ください。

《ランキング特別賞詳細》
1位:36パック&2015年度(第11期)PWCでの参加費無料※1000円割引
2位:24パック
3位:18パック
4位:16パック
5-6位:10パック
7-8位:8パック
9-11位:6パック
12-16位:5パック
17-24位:3パック
25-32位:2パック
ピタリ50位:2パック

『最新のPWCポイントランキングの状況はこちらをご参照ください』
モダンは2011年5月にMTGの新しい構築戦の遊び方として発表されました。第8版とミラディンブロック以降のカードが使用できる構築フォーマットです。このモダンは同年7月にはDCI認定フォーマットへの適用が示唆され、続いて同年8月にはプロツアー・フィラデルフィア(同年9月開催)での導入が電撃発表されました。

なお、ミラディンブロック以降となるため新枠でのカードが使えるフォーマットと紹介されることが多いですが、新枠だから使える・使えないというフォーマットではありません(例:第4版の稲妻/Lightning Boltは旧枠ですがMagic2010に収録されているので使用可能です。逆に、統率者デッキに含まれているSol Ringは新枠ですが使用不可となります)


モダンでは以下のエキスパンションが使用可能です。(2013/10/1時点)

第8版
第9版
第10版
基本セットMagic2010
基本セットMagic2011
基本セットMagic2012
基本セットMagic2013
基本セットMagic2014

テーロスブロック
 テーロス(Theros/THS) 2013年10月発売
ラヴニカへの回帰ブロック
 ラヴニカへの回帰(Return to Ravnica/RAV) 2012年10月発売
 ギルド門侵犯(Gatecrash/GTC) 2013年2月発売
 ドラゴンの迷路(Dragon's Maze/DGM)2013年5月発売
イニストラードブロック
アヴァシンの帰還(Avacyn Restored/AVR) 2012年5月発売
 闇の隆盛(Dark Ascension/DKA) 2012年2月発売
 イニストラード(Innistrad/ISD) 2011年10月発売
ミラディンの傷跡ブロック
 ミラディンの傷跡(Scars of Mirrodin/SOM) 2010年10月発売
 ミラディン包囲戦(Mirrodin Besieged/MBS) 2011年2月発売
 新たなるファイレクシア(New Phyrexia/NPH) 2011年5月発売
ゼンディカー・ブロック(ゼンディカー=エルドラージ覚醒・ブロック)
 ゼンディカー(Zendikar/ZEN) 2009年10月発売
 ワールドウェイク(Worldwake/WWK) 2010年2月発売
 エルドラージ覚醒(Rise of the Eldrazi/ROE) 2010年4月発売
アラーラの断片ブロック
 アラーラの断片(Shards of Alara/ALA) 2008年10月発売
 コンフラックス(Conflux/CON) 2009年2月発売
 アラーラ再誕(Alara Reborn/ARB) 2009年4月発売
ローウィン=シャドウムーア・ブロック
 シャドウムーア・ブロック
 シャドウムーア(Shadowmoor/SHM) 2008年5月発売
 イーブンタイド(Eventide/EVE) 2008年7月発売
 ローウィン(Lorwyn/LRW) 2007年10月発売
 モーニングタイド(Morningtide/MOR) 2008年2月発売
時のらせんブロック
 時のらせん(タイム・スパイラル/Time Spiral/TS/TSP) 2006年10月発売
 時のらせんタイムシフト(Time Shifted/TSB)
 次元の混乱(プレナー・カオス/Planar Chaos/PC/PLC) 2007年2月発売
 未来予知(フューチャー・サイト/Future Sight/FUT) 2007年5月発売
ラヴニカ・ブロック
 ラヴニカ:ギルドの都(Ravnica: City of Guilds/ラヴニカ/RA/RAV) 2005年10月発売
 ギルドパクト(Guildpact/GP/GPT) 2006年2月発売
 ディセンション(Dissension/DI/DIS) 2006年5月発売
神河ブロック
 神河物語(Champions of Kamigawa/CK/CHK) 2004年10月発売
 神河謀叛(Betrayers of Kamigawa/BK/BOK) 2005年2月発売
 神河救済(Saviors of Kamigawa/SK/SOK) 2005年6月発売
ミラディン・ブロック
 ミラディン(Mirrodin/MR/MRD) 2003年10月発売
 ダークスティール(Darksteel/DS/DST) 2004年2月発売
 フィフス・ドーン(Fifth Dawn/FD/5D/FDN/5DN) 2004年6月発売



モダンでは以下のカードが禁止カードとして設定されています。これらはメインデッキおよびサイドボードに入れてはいけません。(2013/2/1時点)

《祖先の幻視》
《古えの居住地》
《苦花》
《金属モックス》
《暗黒の深部》
《戦慄の復活》
《垣間見る自然》
《ゴルガリの墓トロール》
《大焼炉》
《超起源》
《精神を刻む者、ジェイス》
《精神的つまづき》
《教議会の座席》
《師範の占い独楽》
《頭蓋骨絞め》
《石鍛冶の神秘家》
《弱者の剣》
《伝承の樹》
《梅澤の十手》
《溶鉄の尖峰、ヴァラクート》2012年10月に禁止解除
《囁きの大霊堂》

以下、2011/10/1付け新規禁止カード

《猛火の群れ/Blazing Shoal》
《雲上の座/Cloudpost》
《緑の太陽の頂点/Green Sun’s Zenith》
《思案/Ponder》
《定業/Preordain》
《炎の儀式/Rite of Flame》

以下、2012/1/1付け新規禁止カード

《罰する火/Punishing Fire》
《野生のナカティル/Wild Nacatl》

以下、2013/2/1付け新規禁止カード

《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》
《煮えたぎる歌/Seething Song》

以下、2013/5/3付け新規禁止カード

《 第二の日の出/Second Sunrise》
  1. 無料アクセス解析